一生住む家だからこそ健康住宅という選択肢を

模型と硬貨

健康な毎日を送るために

健康住宅は、新築の建材に含まれるホルムアルデヒドを原因とした、シックハウス症候群の対策として作られました。天然素材を使用していて、人々の健康の維持に貢献します。多少値段は高いですが、年間を通して快適に過ごせ、光熱費の削減にもつながる優れものです。

男女

健康住宅を建てる流れ

健康住宅を建てる場合は色々な段階を行なっていく必要があります。最初はまず信頼できる業者を探すことから始めましょう。こだわりを持って建てるために業者は複数ピックアップして比較検討を行なうのが重要です。

家は健康に影響します

ハウス

家は長く過ごす場所なので、住む人の身体に何らかの影響を与えると考えるのが自然です。家族の健康を第一に考えれば、健康住宅である必要があります。一見快適な空間に見えていても、家の至る所に使用されている建築資材がシックハウス症候群やアトピー性の皮膚炎の原因になっている事があります。壁紙や合板に使用されている接着剤は強い刺激を発するものがあります。気が付かない内に症状を悪化させているケースも少なくないです。健康住宅にするには注文住宅にするのが最適です。建築資材からインテリア等の細部まで自分で選択する事ができます。壁に使用する素材を珪藻土にすれば、ホルムアルデビド等の有害物質を吸着してくれます。使用する塗料も植物から抽出した安全性の高いものを使用します。更に全面的に無垢材を使用する事で吸湿効果により年間を通じて快適な生活空間にする事ができます。しかも無垢材はシロアリ等の害虫を寄せ付けない上に年数が経過する事で使いこまれた感じが増してきます。木の温もりを感じながら快適に暮らす事ができます。思い通りの健康住宅を建てるには優良な業者を見つける事が必要です。工務店やハウスメーカーでは独自の建築工法を持ち、健康住宅に対するノウハウを持っています。しかし中には健康住宅についてそれ程熱心ではない業者もあります。家づくりについての業者としての姿勢についてもチェックしておく事が必要です。まずは展示会や構造説明会に参加する事で最低限の知識を蓄えておけば、優良業者を見極める材料になります。

ASSOCIATED LINK

  • 健康住宅の作り方ガイド

    オススメになっている情報を調べておくことができるので、健康住宅の内容を確かめておきたいと思うならこちらからとなります。
模型

ヒートショック対策として

住宅環境によっては健康に被害を及ぼす場合もあります。家の中で温度差があると、ヒートショックを起こして血管へダメージを与えてしまうこともあります。ヒートショック対策で健康住宅が効果的になるでしょう。